2017.11.08シェアオフィス

起業の失敗に関係!?シェアオフィスを借りる際にチェックする事6選

Pocket

シェアオフィスを借りる際にチェックする事6選近年、起業時のオフィス候補として、シェアオフィスを選択する人が増加してきました。契約先のオフィスによって、利用料金やオプション料金、立地、マナーなどがまったく異なることが多々あります。

そのため、シェアオフィスを借りる際、チェックすべきポイントを知っておくことで、オフィス選びに失敗するリスクを減らすことができます。快適なオフィス環境を選ぶためにも、シェアオフィスを借りる際にチェックすべきことを6つご説明します。

 

オフィス周辺の治安や騒音のチェック

シェアオフィスを利用する際、建物の周辺情報は、細かく調査した方が良いでしょう。なぜなら、昼間は、安全に見えるオフィス街でも夜になると街灯が少なく安全とはいえないことがあるからです。特に、女性が働く会社は、退社時の犯罪を未然に防ぐためにも要チェックです。

そして、オフィス街だと、新しいビルの建設や定期的な改修工事が行われることがあります。日中、想像以上に大きな音がしますので、騒音により集中できなくなることがあります。実際に、何度か現場に足を運んで騒音などの問題がないか確認してください。

シェアオフィスの外観をチェック

シェアオフィスの外観もし、シェアオフィスの使用用途が作業場としての利用に限られている場合は、さほどオフィスの外観を気にする必要はないでしょう。

しかし、来客が多い会社であれば、オフィスの外観が会社の信用度に直結することも多々ありますので、イメージが重視される仕事内容の方は、外観や内装もチェックしておいた方が良いでしょう。

 

会議室の有無や部屋数、予約状況をチェック

起業したばかりの頃は、顧客との打合せが多いかもしれません。その際、会議室の有無や利用可能な部屋数、日々の利用予約状況、予約が多い曜日や時間などを事前にチェックしておくことで、使いたいときに会議室が使えないなどのトラブルを回避できます。

 

徒歩○分という表記が正しいのかチェック

物件情報に徒歩5分と掲載されていると、さほど遠くないと思われるかもしれません。しかし、人によって歩く速度が異なりますし、信号機や踏切の有無などによって、必ずしも5分で到着するとは限らないため、徒歩何分でオフィスに到着するのか実際に歩いて確かめることをおすすめします。

特に、朝の出勤時間は人通りも多く、オフィス街の一等地であれば相当な人混みが予想され、いつもより歩くペースが遅くなるかもしれません。そういった細かな点も考慮しながらオフィス選びをすると良いでしょう。

 

公共機関から迷わず到着できるのかチェック

駅から迷わず到着できるのか契約するシェアオフィスが駅の近くに立地していることも大切ですが、来客が迷わずに会社に到着できるかということも大切です。お客様が来社するたびに、「会社が見当たらないのですが…」といわれてしまっては困るでしょう。そのため、来客の多い会社ほど、駅から近くて分かりやすい場所にあるシェアオフィスを選んだ方が良いでしょう。

 

セキュリティは万全かチェック

シェアオフィスは、見知らぬ人も多く出入りします。そのため、セキュリティが万全でなければ、顧客情報が盗み出されるなどのトラブルが発生する可能性もゼロではありません。事前に、シェアオフィスの管理状況やセキュリティ体制をチェックしておくことは大切なことです。

 

おわりに

初めてのオフィス選びとなると、何をポイントに選べば良いのか分からないこともあるでしょう。安易なオフィス選びをしてしまうと、会社の売上にも大きく影響してしまいます。最初のオフィス選びで失敗しないためにも、今回ご紹介したチェックポイントをしっかり押さえて、ビジネスを軌道に乗せていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスにアイデアをプラスするオフィス
The following two tabs change content below.
+OURS(プラスアワーズ)編集部

+OURS(プラスアワーズ)編集部

このブログの編集部です。 シェアオフィス・サービスオフィス、コワーキングなどのテーマを中心に、最新情報やお役立ち情報を発信していきます。